RYOYO_brandlogo_rgb

RYOYO_brandlogo_rgb

画像
マイクロソフト エンベデッドOS

マイクロソフトの全製品をサポート

菱洋エレクトロは、マイクロソフトのクラウドプラットフォームシルバーコンピテンシーを取得したパートナーです。

組み込みデバイス向けエンベデッドライセンス製品、パーソナルコンピュータ向けDSPライセンス、PIPC製品のOfficeなどのOAアプリケーションから、クラウドサービスまでマイクロソフトの全製品をサポートいたします。

Microsoft® は、米国およびその他の国における米国Microsoft Corp.の登録商標です。
菱洋エレクトロ(株)は正規Windows 8 Proをライセンス販売しています。

概要

Embedded製品は産業用機器、POS端末等の特定用途のコンピュータシステム向け製品です。
MS エンベデッド製品定義 Non-PC=専用装置向けライセンス

<採用デバイス例>
POS、ATM、産業用機器、検査装置、計測機器、キオスク端末、オーダー端末 等

  • 画像

特長

  エンベデッド製品のメリット

  • 長期供給(製品発売開始から15年供給)
  • 貴社装置用の独自のリカバリーメディアを作成頂ければ、製品に添付可能。(CLA 6.0ではUSBメモリでもOK)
  • 組み込み用途機能である各種ロックダウンをご用意。ドライブへの書き込み制限や、USBメモリの接続制限などさまざまな設定可能です。
  • Windows Embedded Standard、Windows Embedded Compactの採用により、お客様装置用の独自OSの開発が可能です。
  • MUIにより、多言語への対応が可能です。各国への製品開発が可能となります。
  • マイクロソフトとの基本契約(Microsoft OEM Customer License Agreement for Embedded)を締結頂ければ多岐にわたる製品ラインナップを全て採用いただけます。また、契約に関する費用はかかりません。
  • 用途が特定されている為、一般製品と比べ安価な価格設定となっています。

関連リンク

マイクロソフト エンベデッドOSに関する情報は下記のリンクよりご覧いただけます。

> マイクロソフト エンベデッドOS > マイクロソフト エンベデッドOS 契約・購入方法
> マイクロソフト エンベデッドOS 用語集 > マイクロソフト エンベデッドOS 製品一覧
> マイクロソフト エンベデッドOS 技術情報 > マイクロソフト エンベデッドOS Windows Embedded 製品が5分でわかる!
> Windows® Embedded Compact > マイクロソフト エンベデッドOS Windows Embedded Server
> マイクロソフト エンベデッドOS Windows Embedded Standard 7 > マイクロソフト エンベデッドOS Windows Embedded 8.1 Industry
> マイクロソフト エンベデッドOS Windows 10 IoT Enterprise > マイクロソフト エンベデッドOS Windows Embedded 8 Standard

CONTACT

ご依頼・ご相談など、お問い合わせは、
下記フォームからお願いいたします。

お問い合わせ