RYOYO_brandlogo_rgb

RYOYO_brandlogo_rgb

E-mail Icon

ISOへの取り組みについて

RYOYO事業活動基本方針
(統合マネジメントシステム運用方針)

当社グループは、貢献、協働、賞賛の3つの喜びに満ちた風土を創り、「“全てがつながるスマート社会”に感動を与えるソリューションパートナーになる」というビジョンの実現にむけて、「VALUE and PRIDE 」の行動指針の下、「すべてを、つなげよう。技術で、発想で。」のスローガンに基づき、お客様の困りごと解決の価値を提供する事業活動を展開します。

そのために、以下の方針に基づき、環境、品質、情報セキュリティの統合マネジメントシステムを構築し、継続的に改善します。

 

方 針

  1. 法令、及び当社グループが同意する利害関係者からの要求事項を順守します。
  2. COVID-19がもたらす社会の変化において、密着、緊密、綿密の3つの密の姿勢に基づき、お客様のニーズを的確に把握して、ISO規格要求に適合した感動レベルの価値(安全性と品質を確保した製品・サービス)を提供します。
  3. お客様のご要望には誠実に対応し、製品・サービスに関する適切な情報を適時に伝達します。事故またはクレームが発生した場合は、速やかに影響の最小限化に取り組み、原因を分析し、再発を防止します。
  4. 情報資産をあらゆる脅威から守ることの重要性を認識し、リスクに応じて適切に管理します。
  5. 省資源、省エネルギー、廃棄物削減、含有化学物質管理への取り組みにより、地球環境の汚染予防、生物多様性の保全に努め、持続可能な社会の実現に貢献します。
  6. 業務遂行責任者は、立案、実行、検証、修正、説明の5つの責任を果たします。
  7. この方針は、当社グループで働くすべての人へ周知徹底を行うとともに、広く公開します。

 

菱洋エレクトロ株式会社
代表取締役社長執行役員 中村 守孝
代表取締役専務執行役員 脇 清

ISO認証取得情報

■ 登録機関
ASR(エイエスアール株式会社)

■ 登録事業所
菱洋エレクトロ株式会社 本社

■ 登録範囲
半導体/デバイス・ICT/ソリューション製品・組み込み製品の販売及び製造管理、並びにこれらに関わる設計・開発及び技術サポート及び保守等の各種サービス

■ 環境マネジメントシステム

  • 適用規格 JIS Q 14001:2015(ISO 14001:2015)
  • 登録番号 E2123
  • 登録日  2002 / 01 / 23
  • 有効期限 2024 / 01 / 12

■ 品質マネジメントシステム

  • 適用規格 JIS Q 9001:2015 (ISO 9001:2015)
  • 登録番号 Q4615
  • 登録日  2005 / 03 / 10
  • 有効期限 2024 / 01 / 12

■ 情報セキュリティマネジメントシステム

  • 適用規格 JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)
  • 登録番号 J0486
  • 登録日  2007 / 04 / 09
  • 有効期限 2024 / 01 / 12

 

品質管理活動について

1.新商材に関する品質管理の強化

  • 安心できる品質管理レベルの商材をお客様へ提供するために、新規仕入先様への工程監査や品質指導、受入検査等を実施する事により、製品品質の確保に努めています。 
  • ODM/OEM案件につきましては、適切な設計/製造品質の製品を経済的に提供します。
  • 社内及びお取引様との品質会議の開催や、商材に応じた社内教育の実施により、商社とてのサービスレベル向上に努めています。

2.ロジスティクスの整備

  • 製品品質を劣化させない物流品質や加工品質を確保しています。
    ※写真掲載:ドライフォグによる湿度管理(国内半導体倉庫)

3.品質問題への対応

  • 品質管理専門部隊を配置し、お客様ニーズに応じた品質管理サポート活動(不具合案件サポート、クレーム集計、解析サポート、各種公的規格への対応、等)を展開しています。

CONTACT

ご依頼・ご相談など、お問い合わせは、
下記フォームからお願いいたします。

お問い合わせ