RYOYO_brandlogo_rgb

RYOYO_brandlogo_rgb

IR活動の目的

当社は、IR活動の目的を「双方向のコミュニケーションを通じて、株主や投資家の皆様から当社の企業価値に対する適正な評価を受けること」と認識しております。当社は、IR活動の目的追求に向けて、投資判断に重要とされる情報を公正・公平かつ継続的に提供するとともに、株主や投資家の皆様からのご意見やご要望等を事業経営へ反映してまいります。

 

情報開示の方法

適時開示規則に該当する重要情報の開示は、同規則に従い、東京証券取引所の提供する適時開示情報伝達システム(TDnet)を通じて行うとともに、開示した情報につきましては、速やかに本ウェブサイトに掲載いたします。また、適時開示規則に該当しない情報につきましても、本ウェブサイトに掲載する等の方法にて、適時・適切に開示する場合があります。

 

沈黙期間(決算に関するお問い合わせに対する情報開示制限期間)

当社は、決算情報の漏洩防止や情報開示の公平性確保のため、決算発表予定日前の一定期間を沈黙期間とし、決算に関するコメントやお問い合わせに対する回答を控えることとしております。
ただし、沈黙期間中に、既に公表した予想と大きく乖離する見込みが生じた場合等には、適時開示規則に従い開示を行います。


本ウェブサイトの利用に際しましては、別途掲載しております免責事項につきましても合わせてご参照ください。

CONTACT

ご依頼・ご相談など、お問い合わせは、
下記フォームからお願いいたします。

お問い合わせ