RYOYO_brandlogo_rgb

RYOYO_brandlogo_rgb

菱洋エレクトロ、2020年4月20日よりPCの月額課金サービス RYOYO DaaS(Device as a Service)の提供を開始

PDFはこちらからご覧ください。(365KB:PDF)

 エレクトロニクス商社の菱洋エレクトロ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中村守孝、以下「菱洋エレクトロ」)は、2020年4月20日より、PCデバイスの企業向け月額課金サービス「RYOYO DaaS (Device as a Service)」の提供を開始いたします。

 

 近年働き方改革の推進に伴い、ペーパーレス化やテレワークといった働き方が浸透していくなか、業界を問わず多くの企業においてPCの利用は必要不可欠となっています。その一方で、PCの初期設定や障害時対応、作業に「かかる負荷」といった面で多くの課題が見受けられます。

 

 RYOYO DaaSには標準でMicrosoft 365 Business*を搭載しており、PC業務に欠かせないOfficeアプリケーションをすぐに使用することができます。障害発生時にはサポート窓口にて電話、メールでご対応いたします。また、必要に応じて代替機先出センドバックを行います。RYOYO DaaSを利用されるお客様は、PCの導入から初期設定、保守、技術サポートまでを一貫して利用することによりITに「かかる負荷」を軽減させることができます。

 

 また、チェーンストアで本部から店舗に向けて出される業務指示を効率的に管理できる、業務指示ツール(SaaS)「WOMS*2」をご要望に合わせてインストールできます。菱洋エレクトロが提供するRYOYO DaaSには2種類のサービスがあり、それぞれ機種の異なる3つのプランをご用意しております。

 

【RYOYO DaaSラインナップ】

・RYOYO DaaS…ビジネス用途に合わせたスペックのノートPCを3機種

 VAIO製:Pro PK、日本HP製:340S G7/250 G7

・RYOYO DaaS + WOMS…WOMSに最適化した小売り飲食業向けのPCを3機種

 Microsoft製:Surface Go、エプソン製:NJ4300E/TN21E

 

計6種の機種プランを基本として、お客様のご要望に合わせたサービスプランをカスタマイズしてご提案いたします。お困りの時にはハードウェアからソフトウェアまで、菱洋エレクトロが提供するサービスに関するサポート窓口での電話対応、メールでのお問い合わせをお受けします。機器の不具合や故障の際、必要であればすぐに代替機をご提供可能です。

 

本サービスの提供開始により、当社はPCを単にビジネスツールとしての販売にとどまらず、高い付加価値のソリューションとして提供し、多くの企業様のスマートな働き方改革の推進に貢献してまいります。

 

本サービスの詳細につきましては以下URLをご覧ください。
https://www.ryoyo.co.jp/product/ict/ict-service/ryoyodaas/

 

 

*Microsoft 365 Business = 2020年4 月 22 日より「Microsoft 365 Business Premium」に名称変更。(価格、サービス内容に変更はなし)

*WOMS(Work Order Management System)= チェーンストアで本部から店舗に向けて出される業務指示や店舗からの報告やフィードバックを効率的に管理できる、双方向型業務指示ツール。主に店舗や製造現場での業務指示や伝達事項を確実に伝え、ネットワーク間で情報の共有における負担を軽減し、組織力向上に役立つ。画面のデザインや操作性がシンプルで、デジタル機器の利用に慣れていない非IT企業などの従業員が活用しやすい点も特徴。
https://www.ryoyo.co.jp/product/ict/ict-service/woms/

CONTACT

ご依頼・ご相談など、お問い合わせは、
下記フォームからお願いいたします。

お問い合わせ