RYOYO_brandlogo_rgb

RYOYO_brandlogo_rgb

菱洋エレクトロ、省スペースでスマートな販促活動を可能にするシェルフディスプレイ製品の販売を開始

PDFはこちらからご覧ください。(890KB:PDF)

エレクトロニクス商社の菱洋エレクトロ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中村守孝、以下「菱洋エレクトロ」)は、付加価値の高い産業用ディスプレイ製品を製造・販売する、Perfect Intelligent Technology Limited.(本社:香港、代表取締役:張桓嘉、以下「PITL」)と販売契約を締結し、シェルフディスプレイ製品の国内販売を開始いたします。

 

 近年、小売業界では製品をよりスマートに、効果的にPRする販促施策への需要が高まってきています。菱洋エレクトロはこの度のPITLとの連携により、商品棚のスペースにも設置可能なシェルフディスプレイ製品の提供を開始し、流通・小売企業のニーズに応えてまいります。

 

シェルフディスプレイは、店舗の商品棚の横幅のサイズに合わせて作られており、消費者の目に入りやすい棚前を活用することで、省スペースで効果的な販売促進活動を実現します。従来は印刷物を使用していた広告を、商品ごとに合わせた情報をリアルタイムで映像表示するディスプレイに置き換えることで、よりインパクトのある商品PRが可能となります。動きのある映像を表示できるほか、センサーや顔認証システムと連携させることで消費者に合わせた商品の詳細情報を表示させるなど、プロモーションの幅が広がります。

 

<製品写真>

また、この度取り扱いを開始するPITLのシェルフディスプレイ製品は、幅60cmと90cm、厚さはわずか1.6cmの液晶ディスプレイで、日本の流通・小売市場における商品棚で最も多い90cmのサイズを展開しているのはPITLのみとなります。各サイズにWi-FiタイプとHDMIタイプがあり、Wi-Fiタイプはインターネット通信を利用すれば一括でコンテンツの更新が可能となるなど、店舗運営側の業務改善にも繋がります。またHDMIタイプは、複数のディスプレイ同士を接続し、連動したコンテンツ表示が可能なデイジーチェーン機能や、複数の画面で1つの画面を表示させるタイリング機能を有しており、お客様のニーズに合わせた使い方のご提案が可能です。

 

 この度の契約により当社は、取り扱い製品であるクラウドサービスやAIシステム等と併用することで、従来の流通・小売業界の販促施策を拡充し、お客様のニーズに合わせたソリューションを展開してまいります。

CONTACT

ご依頼・ご相談など、お問い合わせは、
下記フォームからお願いいたします。

お問い合わせ