RYOYO_brandlogo_rgb

RYOYO_brandlogo_rgb

株式会社AIメディカルサービスへの出資に関するお知らせ

PDFはこちらからご覧ください。(179KB:PDF)

 当社はこのたび、株式会社AIメディカルサービス(以下「AIMS社」)が実施した第三者割当による新株発行の一部を引き受け、同社に対する出資を行いましたので、下記の通りお知らせいたします。
 

1.本件の目的

 近年の医療現場においては、少子高齢化社会の進展を背景とした受検者の増加や診断機器の高度化に伴う診断画像の大幅な増加により、内視鏡検査における病変の見落としリスクの上昇や、それを防止するための多重チェック等による医師への負担増大が大きな課題とされています。
 このような課題に対してAIMS社は、日本を代表する医療機関や医師との強固な連携の下、内視鏡の画像診断支援AI(人工知能)の開発に取り組んでおり、AIによる画像認識によって病変の拾上げ(ディテクション)やピクセル単位での病変の特定(セグメンテーション)、詳細な状態の判別(クラシフィケーション)までを一貫して行い、医師による診断を支援するシステムとして実用化(薬事承認)を目指しています。
 当社は、このたびのAIMS社との提携により、AIの開発(学習および推論)に使用される商材の提供を中心に協業を加速し、当社の事業拡大に繋げるとともに、AIMS社が企業理念として掲げる「世界の患者を救う 内視鏡AIでがん見逃しゼロへ」の実現を支援してまいります。

2.出資先の概要
(1) 名称 株式会社AIメディカルサービス
(2) 所在地 東京都豊島区南池袋1-10-13
(3) 代表者

代表取締役CEO 多田 智裕

代表取締役COO 山内 善行

(4) 事業内容 内視鏡の画像診断支援AI(人工知能)の開発
(5) 資本金 2,949,998,047円
(6) 設立年月日 2017年9月1日
(7) 当該企業との関係 当社と当該企業との間には、特筆すべき資本関係、人的関係、取引関係はありません。
 
3.出資の内容
(1) 取得価格 200百万円
(2) 取得株式数 250,626株
(3) 取得日 2019年9月30日

  
4.今後の見通し

本件が当社の2020年1月期の連結業績に与える影響は軽微であります。

 

以上

 

※「インフォメーション」に記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、ご注意ください。

CONTACT

ご依頼・ご相談など、お問い合わせは、
下記フォームからお願いいたします。

お問い合わせ