RYOYO_brandlogo_rgb

RYOYO_brandlogo_rgb

E-mail Icon

1.パワー半導体とは

インバータ(直流から交流へ)や、コンバータ(交流から直流へ)といった電力交換を行う機能を持つ装置や、電圧・電流・周波数の変換を行う必要のある機器等に使用される半導体です。

2.主な利用用途

リョーヨーグループでは、大電流や高電圧への耐性が必要となる鉄道車両を製造しているお客様や、発電時や電気変換時の電力ロスの影響が重視される太陽光発電システム装置を製造しているお客様を中心に提供しています。

3.パワー半導体の社会への貢献

お客様が製造される装置や機器のキーパーツとして搭載されることで、それら装置や機器の電力変換時や発電時の電力ロスを低減し、エネルギー効率を改善しています。その結果、環境負荷を低減し、省エネルギーや低炭素社会の実現に貢献しています。