RYOYO_brandlogo_rgb

RYOYO_brandlogo_rgb

E-mail Icon

画像
kiwi technology スマート多機能センサー LAS-501J

LoRaを用いたIoTシステムを一気通貫で提供!

kiwi technologyはスマート化された工場、農業、商業施設、送配電、メーター、資産運用、駐車場、街路灯、ゴミ管理、建築といった業界に対しIoTのトータルソリューションおよびサービスを提供できます。

概要

LAS-501Jは複数種類のセンサーを搭載した屋外用センサーハブデバイスです。温度、湿度、気圧、空気質(CO,CO2,PM2.5)および土壌水分などの監視を行うことができるため、スマートシティ/スマート工場/スマート農場/スマートビルなど様々な用途に適しています。

  • 画像
  • 画像
  • 画像

LoRaWANネットワーク概要図

特長

  • TLM922S LoRa Module内蔵
  • 周波数:868~932MHz
  • 動作温度:-10~+50℃
  • 保管温度:-20~+70℃
  • 感度:Up to -137dBm
  • 電源:ソーラー電源/DC電源/バッテリー
  • 太陽光パネル(オプション):4.5W 6V 750mA ; 230(H)×180(W)×18(D)mm
  • TELEC認証済み
  • 防水規格IP66
  • 大きさ:130mm×130mm×50mm

製品詳細リンク

▼kiwi technology ウェブサイト 製品ページリンク

>スマート多機能センサー LAS-501J ページはこちら

このメーカーの取り扱い製品

CONTACT

ご依頼・ご相談など、お問い合わせは、
下記フォームからお願いいたします。

お問い合わせ