RYOYO_brandlogo_rgb

RYOYO_brandlogo_rgb

E-mail Icon

事業における環境負荷への対応

当社は、政府が推進する気候変動キャンペーン「Fun to Share」に参画しています。
また、当社が参加する日本経団連の生物多様性宣言に賛同し、「日本経団連生物多様性宣言」推進パートナーズに参画しています。
当社は、生物多様性を脅かす地球温暖化の原因となる事業活動に伴って排出するCOを削減するため、事務所内の照明の削減、OA機器のこまめなスイッチオフ、ハイブリットカーの導入、省エネ運転などの取り組みを行っています。

  電 気 ガソリン 合計
2019年度 2020年度 増減 保全効果 2019年度 2020年度 増減 保全効果 保全効果
単位 Kw(キロワット) t-CO2 L(リットル) t-CO2 t-CO2
合計 386,124 378,765 -7,359 -6.4 27,409 16,103 -11,306 -26.2 -32.6
東北 15,072 14,030 -1,042 -0.6 4,628 1,043 -3,585 -8.3 -8.9
関東 290,230 287,296 -2,934 -4.5 11,191 9,323 -1,868 -4.3 -8.8
中部 34,323 32,915 -1,408 -0.6 6,003 2,916 -3,087 -7.2 -7.8
関西 36,922 34,583 -2,339 -0.8 3,695 1,401 -2,294 -5.3 -6.1
九州 9,577 9,941 364 0.1 1,892 1,420 -472 -1.1 -1.0

 

  電 気
2019年度 2020年度 増減 保全効果
単位 Kw(キロワット) t-CO2
合計 386,124 378,765 -7,359 -6.4
東北 15,072 14,030 -1,042 -0.6
関東 290,230 287,296 -2,934 -4.5
中部 34,323 32,915 -1,408 -0.6
関西 36,922 34,583 -2,339 -0.8
九州 9,577 9,941 364 0.1

 

  ガソリン
2019年度 2020年度 増減 保全効果
単位 L(リットル) t-CO2
合計 27,409 16,103 -11,306 -26.2
東北 4,628 1,043 -3,585 -8.3
関東 11,191 9,323 -1,868 -4.3
中部 6,003 2,916 -3,087 -7.2
関西 3,695 1,401 -2,294 -5.3
九州 1,892 1,420 -472 -1.1

 

  合計(電気+ガソリン)
保全効果
単位 t-CO2
合計 -32.6
東北 -8.9
関東 -8.8
中部 -7.8
関西 -6.1
九州 -1.0