オスラム オプトセミコンダクターズ

OSRAM Opto Semiconductorsオスラム オプトセミコンダクターズは、照明メーカー  オスラムの100%出資企業で、ドイツ・レーゲンスブルグに本拠地を置いています。LEDの開発から製造、販売まで一貫して行い、特許も多数保有しています。可視光LED、赤外LED、高出力レーザーダイオード、センサーを取り揃えています。

 

メーカーホームページへ

照度センサ
照度センサテクノロジー

IR OSLON Black

(写真提供:オスラム)

 

   オスラム オプトセミコンダクターズの照度センサ SFH5711は人間の眼と同じように明るさを検知します。

   広範囲のアプリケーション向けにデザインされ、システムと機器の周囲光の明るさに応じ、調光を正確に行うことができます。

 

製品の詳細はこちら(オスラム社HPへ)


照度センサのメリット : 照度センサSFH 5711は人間の眼と同じように明るさを検知

 

 

人間の眼のように
 

   SFH5711は、人間の眼と全く同じ方法で明るさを正確に認識します。周囲の明るさの小さな変化さえ正確に検知することができます。ほぼ連続的な調光で光調節が可能で、その結果、SFH5711によって制御されたデバイスは最適な調光を得ることができます。

高精度、コストセービング
 

   SFH5711は、暗闇から太陽光まですべての明るさ範囲にわたり最大の精度を発揮するための対数出力を持っています。リニアセンサが達成する結果 よりはるかに優れています。
   線形出力システムは、異なる抵抗を使って、さまざまな解像度の間で切り替わります。SFH5711では、いわゆる「ゲインスイッチ ングのためのグリッド抵抗」を省き、基板スペースが節約され、同時にコストも削減されます。


照度センサの特長

 

 

人間の視感度にほぼ完璧にマッチした分光感度

対数出力により、幅広い照度範囲で正確な動作が可能

温度依存が低く、幅広い温度範囲で高精度に動作

電源電圧2.3~5.0V

車載品質要求に対応


照度センサの主な用途

 

 

モバイル機器
 

   ・PDA、携帯電話、ノートPC、デジタルカメラのキーパッドやディスプレイバックライトの制御

自動車
 

   ・ディスプレイ

   ・ダッシュボード

   ・ヘッドランプ制御

   ・ヘッドアップディスプレイ

 

周囲の照明状態の高精度測定が必要なアプリケーションにも適しています。 



※ 本ページに掲載の情報(画像データ含む)はオスラム社より提供いただいたものです。


このメーカーの取り扱い製品
ページトップヘ