オスラム オプトセミコンダクターズ

OSRAM Opto Semiconductorsオスラム オプトセミコンダクターズは、照明メーカー  オスラムの100%出資企業で、ドイツ・レーゲンスブルグに本拠地を置いています。LEDの開発から製造、販売まで一貫して行い、特許も多数保有しています。可視光LED、赤外LED、高出力レーザーダイオード、センサーを取り揃えています。

 

メーカーホームページへ

可視光レーザー : 高出力青色レーザーダイオード
卓越した出力をコンパクトなパッケージで

(写真提供:オスラム)

 

  改良された高出力レーザーダイオードPL TB450Bによって、オスラム オプトセミコンダクターズは、窒化インジウムガリウムによるレーザーにおけるリーダーシップを強化しました。コンパクトなTO56パッケージに搭載された青色レーザーダイオードは、光出力1.6Wで、特に業務用高品質プロジェクタの光源に最適です。

 

製品の詳細はこちら(オスラム社HPへ)


高出力青色レーザーダイオード のメリット

 

 

高い光出力
 

   このレーザーダイオードの特長は1.6 Wという優れた光出力です。可視域におけるこの高出力は、新たなアプリケーションへの可能性を拓きます。

 

高効率と長い耐用年数
 

   標準29-30%という優れた効率(出力された光の消費電力に対する比率)により、駆動中のレーザーの温度は最小化されます。そのため、連続駆動時に40°C で最大20,000時間という長寿命を誇ります。

 

小型パッケージで高いビーム品質
 

   優れたビーム品質で、PL TB450Bは光学的画像に最適です。さらにレーザーはコンパクトなTO56パッケージに搭載され、放熱特性も改善されています。


高出力青色レーザーダイオード の主な用途

 

 

青色レーザーダイオードは、プロジェクション、舞台照明、医療用アプリケーション、自動車ヘッドランプ、産業機器などの用途に適しています。

 

プロジェクション
 

   光束1000 lmを超えるビジネス向けプロジェクタが主なアプリケーション分野です。450nmの波長と1 W レンジを超える出力で、このレーザーダイオードはこの用途に求められる青色と高い光出力を生み出すことができます。このレーザーダイオードの長寿命は、プロジェクタの保守不要と低消費電力を可能にします。さらに小型パッケージが、プロジェクタの小さなフォームファクターを可能とします。

 

医療用アプリケーション
 

   青色スペクトル領域の高出力により、PL TB450Bは様々な医療用アプリケーションに使用できます。

 

ステージ照明
 

   ビーム品質の高さとフォームファクターの小ささで、オスラムの高出力青色レーザーは、ステージ照明用のコンパクトで高効率なレーザシステムの理想的な光源となっています。

 

自動車ヘッドランプ
 

   高出力青色レーザは、白色光の生成に適しています。現行方式に比べ、非常に小さなエリアからの高光束が特長です。将来的にはこの特性が、自動車セクターの新たな照明機能を進展させるでしょう。



※ 本ページに掲載の情報(画像データ含む)はオスラム社より提供いただいたものです。


このメーカーの取り扱い製品
ページトップヘ