オスラム オプトセミコンダクターズ

OSRAM Opto Semiconductorsオスラム オプトセミコンダクターズは、照明メーカー  オスラムの100%出資企業で、ドイツ・レーゲンスブルグに本拠地を置いています。LEDの開発から製造、販売まで一貫して行い、特許も多数保有しています。可視光LED、赤外LED、高出力レーザーダイオード、センサーを取り揃えています。

 

メーカーホームページへ

一般照明製品 : DURIS S 2
省スペース、コスト節減

(写真提供:オスラム)

 

   オスラム オプトセミコンダクターズのDURIS S 2は、耐久性向上と優れた信頼性を提供しながら、小型パッケージサイズで高効率、優れた色均一性および色安定性を同時に実現しています。

   この小型パワーパッケージは照明器具メーカーと設計者に、特にライン照明や蛍光灯の置き換えなどの室内の一般照明において、革新的で競争力のあるスペースとコストの節減するために新たな機会を提供します。

 

製品の詳細はこちら(オスラム社HPへ)


DURIS S 2 のメリット

 

 

チップサイズ大のパッケージ、向上した配光、長寿命
 

   指向角150°、光束30~35 lmの新DURIS S 2は、蛍光灯におけるLED数の削減に最適です。従来のパッケージに比べ、側面への照射量が大きいため、蛍光灯の配光はさらに均一になり、いわゆるホットスポットが低減されます。 0.2 Wアプリケーションにおける長寿命は、特にライン照明と蛍光灯からの置き換えに適していますが、DURIS S 2の150 mAまでのオーバードライブ能力はレトロフィットやダウンライトなど他の屋内アプリケーションにも最適な選択肢です。

   しかし、DURIS S 2が競合品を凌いでいるのは、パワーと多様性の面だけではありません。新しいリードフレーム素材エポキシ樹脂封止材料(EMC)は、従来のPPA や PCT材料よりもはるかに優れた寿命と信頼性の高いパフォーマンスを提供します。


DURIS S 2 の特長

 

 

光束、標準30 lm @ 4,000 K、65mA、25 °C

高効率、標準159 lm/W @ 4,000 K、CRI min. 80、65 mA

標準CRI 85、最小CRI 80

均一なライン照明の配光に理想的な150°の指向角

2.0 mm × 1.6 mmの小型パッケージサイズ

新しい2016 EMCリードフレーム材

優れた色均一性と安定性

色温度:3,000/3,500/4,000/5,000K(白色) – 2,700/5,700/6,500K

150 mAまでのオーバードライブ能力

蛍光灯アプリケーションで配置間隔を大きくできるため、チップ数の削減とホットスポットの抑止が可能

より小型化したパッケージサイズ― 省スペースおよび半田付けコストの削減が可能

プロフェッショナル向け照明アプリケーションに競争力あるルーメンあたりの価格


DURIS S 2 の主な用途

 

 

屋内一般照明

ライン照明/蛍光灯の置き換え

反射板/パネル照明

レトロフィットと器具

店舗照明

タスクライト




※ 本ページに掲載の情報(画像データ含む)はオスラム社より提供いただいたものです。


このメーカーの取り扱い製品
ページトップヘ