オスラム オプトセミコンダクターズ

OSRAM Opto Semiconductorsオスラム オプトセミコンダクターズは、照明メーカー  オスラムの100%出資企業で、ドイツ・レーゲンスブルグに本拠地を置いています。LEDの開発から製造、販売まで一貫して行い、特許も多数保有しています。可視光LED、赤外LED、高出力レーザーダイオード、センサーを取り揃えています。

 

メーカーホームページへ

高出力赤外線LED : IR OSLON Black ファミリー
卓越した高出力でコンパクト配列可能

IR OSLON Black

(写真提供:オスラム)

 

   オスラム オプトセミコンダクターズのIR OSLON Black は、高出力1W以上で現在最も小型の赤外LED です。

   レンズ搭載の小型パッケージは、非常に高出力密度で緊密に配列することが可能です。この IR OSLON Blackは、 CCTV、マシンビジョン、ナイトビジョン、ナンバープレート認識システムなどの用途に最適です。

 

製品の詳細はこちら(オスラム社HPへ)


IR OSLON Black ファミリーのメリット : パワー、サイズ、長寿命の完璧な組合せ

 

 

パワーをスタック
 

   IR OSLON Blackによって、オスラム オプトセミコンダクターズは赤外照明分野を拡大し、出力クラスの追加で製品ラインナップの幅を拡大します。ナノスタック素子技術の採用で、駆動電流1.5A時の標準高出力は2000mWに達します。

コンパクトパッケージ
 

   適切化された放射角度+/- 45°または+/– 75°の光取出しレンズにより、IR OSLONはレンズなしのコンポーネントよりも25%高い出力を実現しています。温度安定性の高い小型パッケージは、非常に高出力密度で緊密に配列することが可能です。

長寿命
 

   IR OSLON Black は最新の素子技術と優れたパッケージの最適な組合せです。高い駆動電流においても、最大50,000時間の寿命が容易に達成可能です。


IR OSLON Black ファミリーの特長

 

 

高効率の赤外光源

レンズ搭載の超小型表面実装パッケージ(3.85 × 3.85 × 2.29 mm³ または 3.85 × 3.85 × 1.51 mm³)で
   高密度クラスタリングが可能

低熱抵抗

CMOS/CCD カメラソリューションに適した波長

優れた耐腐食性

ナノスタック技術採用 (SFH 4715AS, SFH 4725S, SFH 4716ASおよびSFH 4726S)

指向角+/– 45° および +/– 75°


主な用途 : IR OSLON Black は、高出力赤外光源が必要なあらゆる用途に採用可能

 

 

監視システム、 CCTV

マシンビジョンシステム

交通:ナンバープレート認識、通行料金徴収システム

アクセス管理および識別の生体認証

ナイトビジョンシステム
                                                                     など



製品一覧

 

 

IR OSLON

Black

中心発光波長

Λ Centroid

[nm]

半値角

放射強度

le [mw/sr]

@1A

放射束

Φe [mW]

@1A

順電圧

Vf [V]

最大許容電流

DC [A]

@25℃

Pulse [A]

@25℃

  SFH 4715
850 ± 45°
270
630
1.5 1 5
  SFH 4715A
430 800 1.65

1.5

2
  SFH 4713A
410 760
1.75 1 1
  SFH 4716A
± 75°
170 760 1.65 1.5 2
  SFH 4715S
± 45° 440 1030 2.9 1 5
  SFH 4716S
± 75° 225 1030 2.9 1 5
  SFH 4715AS
± 45° 780 1340 3.2 1.5 3
  SFH 4716AS
± 75° 300 1270 3.2 1.5 3
  SFH 4725S
940 ± 45° 425 970 2.75 1 5
  SFH 4726S
± 75° 215 970 2.75 1 5

 

※ 本ページに掲載の情報は、オスラム社より提供いただいたものです。

 

 

このメーカーの取り扱い製品
ページトップヘ