菱洋エレクトロ株式会社

Change, Challenge, Speed









ホーム > 製品トピックス一覧

製品トピックス

トップ |その他 |アブロイ |アバゴ・テクノロジー |インテル |インフィニコ |サイレックス・テクノロジー |図研エルミック |ヒューレット・パッカード |ファルコンストア |フィリップス |マイクロソフト |ルネサス エレクトロニクス |青電舎 |ロチェスターエレクトロ二クス |シャープ無線LAN |ウォッチガード
2017/03/08 クオリカと菱洋タイ、生産管理システム『ATOMS QUBE』の拡販をタイで開始

   TISインテックグループのクオリカ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:加藤 明、以下「クオリカ」)と、菱洋エレクトロ株式会社のタイ現地法人であるRyoyo Electro (Thailand) Co., Ltd.(本社:タイ・バンコク、現地代表者:槇原 慎一、以下「菱洋タイ」)は、このたびクオリカの生産管理システム『ATOMS QUBE』の販売パートナーとして、タイでの協業を開始しました。

 

   クオリカは、30年以上、製造現場のITを支えてきた技術を集約し、2010年に生産管理システム『ATOMS QUBE』をリリースしました。

  『ATOMS QUBE』は製造業に必要な標準機能を搭載したクラウド型生産管理システムで、クラウド型のため、サーバの設置が不要で、生産拠点にシステム管理者を置かなくても利用できる点が特長です。既に海外でも50社以上の導入実績があります。

 

   菱洋タイは2005年の設立以降、半導体・電子部品の販売や設計製造受託ビジネス等を展開しており、菱洋エレクトログループが日本およびアジア市場で培ってきたICTビジネスの経験・ノウハウを生かして2014年からICTビジネスを立ち上げ、各種ICTソリューションの販売や導入支援、運用サポートを手がけてきました。

 

   このたびの協業により、両社のビジネス基盤・保有ソリューションの強みを融合し、クオリカが菱洋タイのICTノウハウ、技術力を活用して『ATOMS QUBE』のタイでの拡販を狙う事が可能となります。また、菱洋タイは『ATOMS QUBE』を新たな商材に加えてビジネス領域を拡大するとともに、これまでに培ってきた販売ネットワークや技術ノウハウを生かすことで、ソリューション販売に留まらず、システム導入、ユーザ教育、ヘルプデスクまで幅広くお客様をサポートしていきます。

 

   両社はこのたびの協業を機に、2020年までにタイでの『ATOMS QUBE』の導入100社を目指すとともに、タイを起点に東南アジア地域へ『ATOMS QUBE』の販売を拡張していきます。  

 

 

以   上

 

 

 

※ 製品トピックスに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、ご注意ください。

ページトップヘ