菱洋エレクトロ株式会社

Change, Challenge, Speed









ホーム > 製品トピックス一覧

製品トピックス

トップ |その他 |アブロイ |アバゴ・テクノロジー |インテル |インフィニコ |サイレックス・テクノロジー |図研エルミック |ヒューレット・パッカード |ファルコンストア |フィリップス |マイクロソフト |ルネサス エレクトロニクス |青電舎 |ロチェスターエレクトロ二クス |シャープ無線LAN |ウォッチガード
2015/09/17 Windows10 IoT & Visual Studio 2015 キャンペーンご案内

   2015年7月 待望のWindows 10 がリリースとなり、Visual Studio 2015 も発売されました。

   注目のIoT/M2Mソリューション向けWindows 10 IoT & Visual Studio 2015 キャンペーンをご紹介します。

 

Windows 10 IoT & Visual Studio 2015 キャンペーン内容

Windows 10 IoT Enterprise ライセンスご購入のお客様は、Visual Studio 2015 Professional w/MSDN(ライセンス版)を
キャンペーン特価でご購入いただけます!!

キャンペーン期間:  2015年9月17日~11月30日まで

キャンペーン対象:  Windows 10 IoT Enterprise ライセンスご購入で、
                            Visual Studio 2015 Professional w/MSDN を自社でご利用の開発者様
キャンペーン特価対象製品: 
                           ・ Visual Studio 2015 Professional w/MSDN ライセンス&ソフトウェアアシュアランス
                           ・ Visual Studio 2015 Professional w/MSDN ソフトウェアアシュアランス

※ ご注意事項: Windows 10 IoT Enterprise ライセンスのご購入には、Windows Embedded ライセンスプログラムの
                       事前契約が必要です(契約費用無料) → 詳細はこちら


お問い合わせはこちら

 

 

Windows 10 IoT 特徴  
  •  One Windows -Universal Windows Platform-
    PC&タブレット用 Windowsだけでなく、Windows Phoneやxboxとつながり、連携します。
    共通のアプリケーションソフトやドライバの開発が可能となり、ユーザーエクスペリエンス向上と開発工数削減を実現できます。

  • 最新のWindows 10機能を組込みデバイスへ
    Windows 10 IoTは、さまざまな業務向けデバイスに、必要な付加価値を提供します。

    • Windows 10 Enterpriseとフル互換アプリ開発、検証工数削減
    • 組み込み向け各種ロックダウン機能管理しやすさ、安全性、堅牢性がアップ
    • 多様なライセンス
      一般組込みデバイス向け、タブレット向け、リテール&シンクライアント向け

Windows 10 IoT イメージ  

 

Windows 10 IoT

 

Universal Windows Platform 開発には、Visual Studio 2015 が必須!

 

 

Visual Studio 2015の特徴
  • One Development Platform
    Windows 10 の Universal Windows Platform開発環境として、Windows 10 SDKとともに利用可能。
    さらにX-Platform toolsを使用すれば、iOSやアンドロイド向けのアプリ開発環境として利用できます。

  • 開発&テストツール、プロジェクト進行支援、開発環境をひとつの統合環境で提供 

  • 組込みデバイス開発での特徴
    • Windows 10 Universal Platform apps: 統合されたAPIで開発、すべてのWindows 10 エディションで展開可能
    • Universal Driver開発:1つのユニバーサルドライバーの記述で、すべてのWindows10デバイスをターゲットにすることが可能。

 

※ 製品トピックスに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、ご注意ください。

ページトップヘ