菱洋エレクトロ株式会社

Change, Challenge, Speed









ホーム > 製品トピックス一覧

製品トピックス

トップ |その他 |アブロイ |アバゴ・テクノロジー |インテル |インフィニコ |サイレックス・テクノロジー |図研エルミック |ヒューレット・パッカード |ファルコンストア |フィリップス |マイクロソフト |青電舎 |ロチェスターエレクトロ二クス
2016/10/03 日立のディープラーニング向けスーパーテクニカルサーバ「SR24000/DL1」を販売開始

   菱洋エレクトロ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 大内 孝好)と、GDEPソリューションズ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長 長﨑 敦司)は、株式会社日立製作所(本社:東京都千代田区、執行役社長兼CEO 東原 敏昭、以下 日立)の新製品でディープラーニング(深層学習) / AI(人工知能)向けスーパーテクニカルサーバ「SR24000/DL1」の販売を開始いたします。

 

  「SR24000/DL1」 は、ディープラーニングやAI、ハイパフォーマンスデータ分析など、計算負荷の高いワークロード向けに設計された高速Linuxサーバで、NVIDIA Tesla P100 Pascal GPUとIBM POWER8プロセッサーを、高速インターコネクト技術であるNVIDIA NVLinkで密接続して、GPU間の接続帯域幅を向上させることで、従来のx86ベースのサーバの5倍のデータ転送速度を実現し、システム全体の大幅な処理能力向上を実現しています。(* 1CPUソケットと2GPU間の接続において、x86系:1本のPCI Express Gen 3 x16をバススイッチを介して接続する場合の合計帯域(32GB/s)と、DL1:NVLink で接続する場合の合計帯域(160GB/s)との比較。)

 

   他には無い、このNVLink接続は、GPUコンピューティングの利用範囲をあらゆる分野・業界に提供できる可能性を秘めています。サポートするフレームワークも多岐に渡り、Caffe、Theano、TensorFlowなどに加え、国産フレームワークであるChainerもサポート予定です。

 

   菱洋エレクトロとGDEPソリューションズは、NVIDIA(本社:米カリフォルニア州)製品で販売実績が豊富であり、今後、各業種で広まりつつあるディープラーニング / AI分野をはじめ、GPUコンピューティングの新たな活用、市場拡大に向けて長期的に技術・販売協力することとしております。「SR24000/DL1」の販売は、GDEPソリューションズが行い、初年度100台の販売を目指します。

 

   また、先着20台限定のキャンペーンを本日から開始し、特別価格にて「SR24000/DL1」を提供いたします。

   尚、GDEPソリューションズは、来る10月5日(水)、ヒルトン東京お台場で開催されるNVIDIA社主催の日本最大の GPU テクノロジーイベント「GTC Japan 2016」において「SR24000/DL1」を展示紹介いたします。

 

 

◆「SR24000/DL1」の概要

  「SR24000/DL1」 は、GPUの最新アーキテクチャ Pascal採用の新世代GPUであるTesla P100を搭載し、CPUにはNVIDIAの次世代バス規格NVLinkをシリコンレベルで組み込んだIBM POWER8プロセッサーを採用。

    菱洋エレクトロとGDEPソリューションズは、参考構成としてPOWER 8プロセッサーが2.86GHz 20コア、メモリは基本256GB以上で選択可能、ストレージはSSD 1.92TB x 2、GPUはTesla P100 4枚もしくは2枚搭載モデル、ネットワークも10GE、40GE、InfiniBand EDRなど、お客様のニーズに合わせて選択できるよう豊富なモデルをご用意いたします。

 

※「SR24000/DL1」の詳細は以下をご参照ください。

     http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/hpc/SR_series/sr24000/index.html

 

◆「SR24000/DL1」の販売について

◇販売開始:2016年10月3日

◇販売経路:GDEPソリューションズおよび同社の販売パートナー

◇販売目標:初年度100台

◇主な販売モデル

※ネットワークは、40GbE、InfiniBand EDRモデルもご用意しています。

※先着20台限定のキャンペーンも同日に開始。

※保守費用は別途必要です。

※価格はお問合せください。

 

 

以   上

 


ページトップヘ