ストレージ/ネットワーク
取り敢えず仮想化導入してみたが、、、
こんなことで悩んだことはないですか?
マルチベンダ環境下で起こる様々な問題をクリアするデスクトップサービスなら、お客様に最適な解決法とサポートをご提供することができます。
 

富士通に関するお問い合わせはこちら。

お問い合わせ

富士通 ストレージ

富士通トップページ 富士通はIT分野において、最先端かつ高性能、高品質を備えた強いテクノロジーをベースに、品質の高いプロダクト、電子デバイスおよびこれらを活用した各種サービス(通信システム、情報処理システムなど)の提供によるトータルソリューションを提供しています。
菱洋エレクトロは富士通製IA/SPARCサーバの販売だけでなく、経験豊富な技術支援をもってお客様のニーズに合わせたトータルソリューションでお応えいたします。

 

メーカーホームページへ

FUJITSU Storage ETERNUS コンセプト

富士通は、「お客様の重要資産であるデータを永遠に守り」、「いつ、いかなる時でもデータを活用できる性能、機能を提供する」という二つの命題に対して、ストレージシステムとしての解を高度なレベルで提供するべく、サービスを含めたネットワークストレージ製品全般の開発に取り組んでいます。

FUJITSU Storage ETERNUS は、PRIMEQUEST, SPARC Enterprise, PRIMERGY, GS21 といった富士通のサーバを始めとして、各社サーバとの接続をサポートしており、 お客様の用途に応じて幅広くご利用いただけます。

ETERNUS

ダイナミックな製品ラインナップ

爆発的に増加するデータ量、ますます重要となる事業継続、急務となっているコンプライアンスとセキュリティ。

そして深刻化する環境問題への取り組み——。これら、時代が要請するさまざまな課題に対応していくなかで富士通はストレージシステムの重要度にいち早く着目し、オープンシステムにおける製品ラインナップを拡充。世界トップレベルのハードウェアとソフトウェアを提供しています。さらに、富士通ならではの圧倒的な構築ノウハウと実績で、お客様の幅広いビジネスニーズに対応します。

製品ラインナップ

カテゴリ

製 品 名

説   明

主な利用用途

ディスクストレージ
システム

ETERNUS
DX series
サーバーストレージ間の
専用ネットワークに接続された
ストレージ装置
サーバ仮想化、DBサーバ、
メールサーバ等の業務サーバ利用の、
大規模/高信頼なデータ格納先

ネットワーク
ディスクアレイ

ETERNUS
NR1000F series
ファイルサービスを提供する
ファイルサーバ・アプライアンス製品
ファイルサーバ用途だが、
サーバ仮想化やDB環境での利用も多く、
SANストレージと利用用途が近い

テープライブラリ

ETERNUS
LT series
LTO Ultrium™を搭載した
テープライブラリ製品
バックアップ先装置としてのデータ保管用途

SANスイッチ

ETERNUS
SN200 series 

サーバやストレージを
FC(Fibre Channel)ネットワークで
接続する際の中継装置
SAN環境にてストレージのポート数以上に
サーバを接続したい場合に利用する

デデュープ
アプライアンス

ETERNUS
CS800
重複除外と圧縮により、
データ格納サイズを削減する
ディスクストレージ製品
バックアップ先装置としてのデータ保管用途

バックアップ
アプライアンス

ETERNUS
BE50
バックアップ要件に特化した、
オールインワンスタイルの
バックアップアプライアンス製品
バックアップ先としてのデータ保管用途
標準添付ストレージ運用管理ツールで、誰でも簡単にストレージ導入ができます

ETERNUS DX series標準添付の運用管理ツール『 Web GUI 』

  1. (1)ストレージの設定・運用・管理は日本語GUI(Graphical User Interface)で簡単操作
  • 「操作したい対象物」と「やりたいこと」を選ぶだけの簡単運用が可能です。
  • 装置稼働に最低限必要な設定をウィザード形式で完了します。
  • 装置状態、搭載位置、故障影響の範囲等をGUIで容易に確認できます。
  • 専門知識は必要ありません。
  • ハードウェア障害時には、検出した内容を管理者へメール通知します。

 

  1. (2)装置状態は総合ステータスで確認、容易な運用管理が可能
  • 導入時の初期設定はウィザード形式で、日付時刻、装置名称、パスワード、ポート設定、ネットワーク設定の5ステップで完了します。
  • 初期設定後の構成作成、導入後の構成変更はウィザード形式から5ステップで完了します。
  • GUI画面の総合ステータスで装置状態を一目で確認できます。
  • 正常状態~異常~警告~未使用などの表示で、管理者は装置状態を容易に把握可能です。

 

 

ファイルサーバ統合により、システム負荷解消と運用効率の向上が可能です!

ディスクアレイ装置の導入で最適運用を実現!

  1. (1)ファイルサーバ統合でディスク利用を効率化
  • 部署ごとの散在したデータを集約、効率的なディスク利用が可能です。
  • ファイルサーバの削減により、セキュリティパッチ適用、バックアップ設定などの運用管理負荷を少なくできます。

 

  1. (2)バックアップ時間及び業務停止時間を最小化
  • 業務ボリューム全体をディスクアレイコピー機能(OPC)、故障時は業務ボリュームの全データを高速にリストアします。
  • シャドウコピー(SnapOPC+も可能)で更新データのみの世代管理が可能です。
  • 誤操作等は更新前データからファイル復旧が可能です。
  • LANを経由しないバックアップにより、業務サーバ/業務LANへの負荷が発生しません。

     シャドウコピー:Windowsの共有フォルダコピー機能
     SnapOPC+:ディスクアレイ機能の差分コピー

 

  1. (3)オンライン容量拡張により、システム停止不要
  • オンラインで容量拡張できるため、システム停止は必要ありません。
  • 主要コンポーネントは全て二重化、冗長構成と活性保守により高信頼ファイルサーバ環境を構築できます。

           ※OS、アプリケーションによっては再起動が必要な
                 場合があります
  

  

 

オールインワンで、低コストで容易に遠隔地バックアップ環境の導入が可能です!

オールインワンのバックアップアプライアンスETERNUS BE50活用により、ネットワークを利用した遠隔地バックアップを実現します。

  1. (1)サーバ仮想化環境のバックアップ
  • 必要なハードウェア/ソフトウェアをオールインワンしており、サーバ仮想化環境でも最小限の工数でバックアップシステムの導入が可能です。

  

  1. (2)低コスト、容易に災害対策を実現
  • バックアップサイトにETERNUS BE50をもう1台導入するだけで、運用サイトのETERNUS BE50のデータをバックアップサイトへ自動レプリケーション機能によるネットワークを利用した遠隔地バックアップを実現します。

  

  1. (3)重複排除・圧縮により運用コストを削減
  • 重複排除・圧縮したデータ転送により低コスト回線の利用が可能で、回線費用にかかる運用コストを削減できます。
このメーカーの取り扱い製品
ページトップヘ