菱洋エレクトロ株式会社

Change, Challenge, Speed









ホーム > 製品・ソリューション > ソリューション > 特定用途システム > リアルタイム動画解析クラウドソリューション

製品・ソリューション








ソリューション

東急世田谷線でカメラ×AIクラウド実証へ

 

製品全般に関するお問い合わせはこちら。

お問い合わせ

リアルタイム動画解析クラウドソリューション

   株式会社ティ・エム・エフ・アースが開発した「AI&DLアドバンスドクラウドソリューション」は、高画質の動画やセンサーデータ等に機械学習(AI)や深層学習(Deep Leaning)の技術を適用し、様々な利用シーンにおいて監視品質向上による安全確保や人件費の削減といった社会のニーズに対応できるターンキー型クラウドソリューションです。

   電源のない場所や有線LANを引けないところでも監視カメラを設置できる上に、LTE経由で「IoT専用クラウド」に接続することにより、低遅延LIVEで動画を記録・活用することが可能となります。

「AI&DLアドバンスドクラウドソリューション」の特長
  1. 電源のない場所でも最大25W/Hの電力を常時供給することが可能。(※オプションとなります)
  2. 画像品質は720P(HD)25-30fps。
    LTEで収集された情報は帯域が悪化時の利用を想定し、500kbps程度で転送。
  3. センサーデータはWiFiを経由してIoTゲートウェイよりクラウドに収集可能。(※オプションとなります)
  4. AIやDeep LearningをIoT専用クラウドのAPIを経由して接続することで、収集した情報を分析・解析することも可能。(※オプションとなります)
  5. 端末認証を実現したDNP Multi-Peer VPNは安価に堅牢なセキュリティー環境を実現できるほか、確実な帯域確保が可能。また、キャリアフリーのため海外展開等が容易。
  6. 通信料(VPN利用料なども含む)の低額の定額制。
  7. 世界で多くの採用実績のあるネットワークカメラ用ソフトウェア「NX Witness」をクラウド基盤ソフトウェアとして最適化した画像管理ビューアーは、レイアウトの自由度が高い多機能型であり、様々な角度から自由にできる検索機能やAIやDeep Learning連携用APIを標準装備。
  8. プライベートクラウドにて活用する場合には、ハードウェアを含めて最短6週間のターンキーソリューション型SaaSクラウドを提供。本クラウドソリューションは、エッジサイドや録画時間の拡大に応じて容易に拡張でき、導入・運用コストの最適化を実現。
システム構成

システム構成

活用事例 (大手鉄道会社)

   人工知能が監視カメラ映像をリアルタイムに解析して異常発生を自動検知・通知し、遠隔地にいる乗務員・係員へのライブ映像の配信を実現します。また、映像データの圧縮や伝送、セキュリティ等の最新技術を用いることで無線通信網を経由してクラウドに送信するため、これまで有線通信網の敷設が難しかった踏切や電車両内、駅構内などもリアルタイムで監視することが可能となります。

 

活用事例

 

実証実験プラットフォーム

   導入効果および実現可能性の検証を容易にする実証実験プラットフォームをご用意しています。実証実験プラットフォームの仕様は以下の通りです。 

※ 各種仕様は、通達なく変更されることがあります 

 

IoTゲートウェイ通信制御BOX付属カメラ
 センサータイプ

 1/2.8”

 プログレッシブCMOS 

 レンズタイプ

 バリフォーカル

 リモートフォーカス 

 F値  F1.2 - F2.3
 焦点距離  F=3~9mm
 画角  41 ~ 86° (水平)
 オートアイリス  31 ~ 64° (垂直)
 デイアンドナイト  あり
 赤外線照射  30M IR LED
 最低照度

 0.01ルクス F1.2 (カラー)

 0.001ルクス F1.2 (白黒) 

 動画最大解像度  2048 × 1536 (3MP)
 フレームレート

 H.264 & H.265

 30fps @ 2048 × 1536

 MJPEG

 15fps @ 2048 × 1536 

 マルチストリーム  3ストリーム
 WDRテクノロジー  WDR Pro
 3 DNR  対応
 電源  DC12 PoE
 動作温度

 起動温度 : -10 ~ 50℃ (14°F ~ 122°F)

 動作温度 : -20 ~ 50℃ (-4°F ~ 122°F) 

 耐環境  IP66,IK10
IoTゲートウェイ通信制御BOX

 通信 

 WiFi 

 LTE

 IEEE 802.11 b/g/n (1T1R)

 外部I/F

 LAN  3

 WAN  1 

 アンテナ  SMA(LTE)× 2
 動作保証温度  -10 ~ 60℃ (本体・結露なきこと)
 保存温度  -40 ~ 80℃ (結露なきこと)
 湿度  10 ~ 90% (結露なきこと)
 サイズ  200 × 200 × 132mm(カメラを除く)
 耐環境  IP65
全体システムその他
 保証  システム保証1年
 保証体系  故障部材交換(郵送)
クラウドシステム仕様(1)
 サーバー  クラウド型LIVE & 録画システム
 管理者人数

 10名程度

    ・専用アプリでどこからでも現場をチェック可能
    ・複数人で映像管理およびシェアが可能 

 管理カメラ数  無制限
 録画機能  無制限
 録画日数  7日(延長可能)
クラウドシステム仕様(2)
 クラウドサーバー

 Windows 7 / 8 / 8.1 / 10

 Windows Embedded

 Linux Ubuntu 10.04 - 13.10

 Embedded Linux / ARM 

 専用ビューアーアプリ  NX ウィットネス (NX Witness)

 ビューアー端末推奨OS

(スマホ・タブレット・PC) 

 iOS 5.5 またはより最新OS (iPhone・iPad)

 Android OS 2.2 または最新OS (電話およびタブレット)

 Windows 7 / 8 / 8.1 / 10

 Linux Ubuntu 10.04 - 13.10

 Mac 10.7 10.8 10.9 

セキュリティ
 形式  DNP Multi-Peer VPN
 固定IP  不要(NAT対応)
 VPN用仮想IP  自動割当(任意に変更可能)
 VPNプロトコル  DTLS(RFC4347準拠): 双方向リアルタイム通信に最適
 暗号化方式  AES 256bit
    ※ 他の暗号アルゴリズムを選択可
 通信経路

 P2P(フルメッシュ接続)、VPN接続方向性なし、着信規制、

 発信規制、拠点間接続、クリアゲート
(WiFiスポット等でのwebやSNSアクセス時の盗聴、個人情報漏洩から守ります)

 
ページトップヘ