アブロイ 電子錠

ABLOY  フィンランドのABLOY(アブロイ)社は、 100年以上の歴史を有する鍵の専門会社であり、セキュリティ分野におけるグローバル・リーディング・カンパニーです。
  ABLOY社のセキュリティソリューションは、世界トップクラスの評価を得ており、軍事・防衛施設や社会インフラ設備、病院やデータセンターといった、高いセキュリティ品質を求められる場所で、数多くの採用実績を誇っています。

 

メーカーホームページへ

概要

  ABLOY社の電子錠は、物理的なメカニカル技術とIT技術を融合させたハイエンドのセキュリティソリューションです。独自のディスクシリンダ技術により耐ピッキング性能に優れていることはもちろん、キーに電子回路を内蔵させることによって暗号化技術を用いたアクセス権を設定・記憶することができ、キーの盗難や複製にも十分な対策が施されています。

特長

  高いセキュリティ性能だけでなく、利便性も兼ね備えているのがABLOY社 電子錠の大きな特徴であり、1つの電子キーでドアシリンダや金庫、南京錠など複数のシリンダの開錠・施錠を行うことができるため、従来のように複数の鍵を持ち歩く煩わしさがありません。

  また、特徴のあるシリンダメカニズムにより、ピッキングをほぼ不可能にしました。シリンダは電源や特殊なネットワークへの接続が必要なく、設置作業の負荷やリプレイスコストを抑えることが可能です。さらにはネットワークに接続することで、権限レベルや使用可能時間帯の設定、キーの使用履歴の収集といった通常の鍵にはない電子錠ならではの機能も有しています。

 

 

ABLOY

導入のポイント
鍵のコスト削減、利便性の向上

    1つの鍵で複数シリンダの解錠、施錠が可能。また、鍵とシリンダの両方から履歴を取ることが出来る。 

電子キーによる機能強化

     ネットワークに接続することで、時間設定や履歴収集、紛失鍵の対処などを集中管理

作業負荷および設備コストの削減

      シリンダに電源やネットワーク必要なく、設置やリプレイスコスト削減

 

 

このメーカーの取り扱い製品
ページトップヘ