ソリューション
QX-C300シリーズのホワイトペーパーをダウンロードいただけます。

 

シャープ製無線LANアクセスポイント製品に関するお問い合わせはこちら。

お問い合わせ

シャープ製無線LANアクセスポイント<QX-C300シリーズ>
 
製品特徴

高速で安定した快適ネットワーク接続を実現する

無線バックホール方式アクセスポイント

  • IEEE802.11ac 仕様で、3×3MIMO の高速データ転送に対応
  • IEEE802.11n アクセスポイントの約3倍に相当する最大1.3Gbps の速度に対応
  • 電波干渉の少ない4.9GHz帯対応モデルも展開(ご利用の環境に合わせた4モデルを展開)
  • 1アクセスポイント当たりクライアント最大126台接続可能
  • アクセスポイントの移設や増築にも柔軟に対応

無線バックホール方式アクセスポイント

従来は、アクセスポイントまでLAN 配線が必要でしたが、無線バックホールにより配線が不要になり、柔軟に無線LAN ネットワークが構築できます。

多段ホップでもスループット低下が少ない高速接続を実現

複数台のアクセスポイントのホップを重ねても、減衰の少ない高速接続を維持します。(最大20ホップまで)

マルチチャネル方式無線バックホール

安定したネットワーク接続を実現

最適なチャネル割当
アクセスポイントの設置時や、レーダー検知時は、電波状況が最も良いチャネルを選定し、設定することができます。

瞬時ルーティング切替

バックホールの無線状況の異常や変化に対応、瞬時ルーティング切替によりネットワークの切断を回避します。

安定したネットワーク接続

セキュリティ機能

  • セキュリティ対応:Open、WEP、WPA/WPA2mixed-PSK、WPA2-PSK、WPA/WPA2mixed-EAP
                                    (802.1X)、WPA2-EAP(802.1X)設定可
  • MAC アクセス制御:アクセスポイント単位で最大200 台
  • 管理者アドレス制限:IP アドレス指定可能

耐候設計

  • 防水・防塵設計(IP66 準拠)
  • 耐風速性能 最大60m/秒
  • 動作温度 -20℃ ~ 50℃
  • 動作湿度 10% ~ 90%(結露しないこと)

環境性能  環境によっては、耐候ボックスの使用を推奨しております。

動作温度  無風状態に限ります。
                     尚、低環境下(-20℃~0℃)で起動する場合は、通電した状態で2時間以上放置してから再起動してください。
 
                 -20℃以下の環境下でご利用の場合は、お取扱店にご相談ください。

Sub-GHz 無線のセンサーと連携できる無線ユニット

Sub-GHz 無線対応の各種センサーと連携可能なSub-GHz 無線ユニットをメーカーオプションとして提供します。

アクセスポイントの運用をサポートするシステム/ツール

 

設置設計

支援ツール

無線LAN

 ソフトウェア

 コントローラー

無線LAN

リモート監視

サービス

サービス内容  QX-C300シリーズで効率良いネットワーク環境を構築する為の設置設計支援ツールをご提供します。  ネットワークの設定や死活監視、各アクセスポイントのステータスを遠隔で一括監視するソフトウェアコントローラーをご提供します。  ネットワークや各アクセスポイントの異常をメールでお知らせするサービスをご提供します。
提供形態  PCアプリケーション  クラウド版  ○  クラウド版 ○ 
 オンプレミス版  ○

※ 監視サーバーによる自動検知、自動通知(メール)は、24時間365日稼働

ページトップヘ