菱洋エレクトロ株式会社

Change, Challenge, Speed









ホーム > 製品・ソリューション > ソフトウェア > ソフトウェア > ストラタステクノロジー Stratus everRun

製品・ソリューション








ソフトウェア
マルチベンダ環境下で起こる様々な問題をクリアするデスクトップサービスなら、お客様に最適な解決法とサポートをご提供することができます。
 

ストラタステクノロジーに関するお問い合わせはこちら。

お問い合わせ

ストラタステクノロジー Stratus everRun

DUX止まらないシステムを作り続けること。
“Always-on”をあらゆるシステムに確保すること。

 

仮想化やクラウド・コンピューティングなどの最先端技術、複雑化するシステム―ITインフラに求められるアベイラビリティの向上、“Always-on”の重要性は今後も高まる一方です。

これまでの実績を新たな前進へのエンジンに。 私たちストラタスはこれからも、ハードウェア、ソフトウェア、サービスを統合したITプロバイダとして、あらゆる分野のシステム環境に「止まらない安心」をお届けします。

 

メーカーホームページへ

概要

幅広い環境にシンプルで柔軟な無停止運用を実現する
Software Defined Availability ソリューション

 

Stratus® everRun® は、2台1組のPC サーバでフォールト トレラント(以下、FT)システムを実現する Software Defined Availabilityソリューションのエンタープライズ向けソフトウェアFT製品です。
簡易性、堅牢性、柔軟性に優れたeverRunは、既存アプリケーションの修正や複雑なインストールを一切排除し、シングルシステム同様のシンプルな運用管理を実現。
ストラタステクノロジーが30年以上にわたって 培ってきた連続可用性技術を幅広い動作環境に適用し、お客様のシステムに必要な可用性をトータルにご支援します。

eVerRun

 

everRun の特徴
2台のPCサーバにインストールし、 2台のPCサーバで高信頼性システムを簡単に構築するソフトウェアソリューションですです。
 

 シンプルな構成
 PCサーバ2台1組にeverRunソフトウェア1ライセンス。
 外部共有ディスクが不要。 低コストでシステムの高信頼化を実現。 
 

 

 無停止の安心

 2台のPCサーバのメモリ、ディスクを常に同期処理。ネットワークは冗長化。
 ハードウェアの故障時の対応は全て自動。処理の中断やデータ喪失を回避。 
 

 

 圧倒的な使いやすさ

 インストールは約1時間。複雑な設定や専門スキルは一切不要。
 シングルシステム同様の操作性で、運用管理工数を大幅に削減。
 スナップショット機能標準搭載。簡単にシステムをバックアップ。 
 

 

 優れた柔軟性

 幅広いサーバ・スペック、ゲストOS環境に対応。
 仮想化機能標準搭載。サーバ統合やマルチテナントにも最適。
 可用性のレベルを仮想マシン毎に設定可能(FT/HA)。
 外部ストレージ接続可能。
 マルチストレージグループ管理機能でデータベースを柔軟に構成。
 

everRun のシステムアーキテクチャ

eVerRun

 

everRun の連続稼動の仕組み

eVerRun

 

everRunがインストールされた2台のPCサーバは、ステートポイント機能により常にデータとメモリが同期され、ネットワークはActive-Standbyの冗長化になります。

仮想化ソフトが組込まれていますので、アプリケーションは仮想マシンの中のゲストOSの上で稼動します。

サーバに障害が発生した場合、障害を自動検出し、発生箇所をシステムから切り離してもう片方のサーバで処理を継続します。

この際、仮想マシンのフェールオーバーは発生しないため、OSや稼動しているアプリケーションに影響はなく、タイムラグやデータのロストを回避します。

障害が発生したサーバはシステムを止めることなく保守対応が可能で、システムの連続稼動を実現します。

一般的なHAクラスタシステムと everRun の違い

比較項目

他社HAクラスタシステム

everRun 

信頼性 高可用性 無停止型(FTモード)
または高可用性(HAモード)
アベイラビリティ 99.9% 99.999%以上(FTモードの場合)
年間平均システム停止時間 計算上 8.76時間 計算上 5.256分未満(FTモードの場合)
障害時対応 フェイルオーバ用スクリプトの作成やエージェントのインストール等とその動作検証が必要 設定は不要
サーバダウン障害発生時 フェイルオーバ
その間は業務停止
無停止(FTモードの場合)
またはフェイルオーバ(HAモード)
コンポーネント障害時 フェイルオーバ
その間は業務停止
論理ディスク、ネットワーク障害では無停止
(FTモード、HAモードとも)
運用性 手作業の場合あり
クラスタの運用、共有ディスクの運用があり複雑
GUIで簡単
導入設定時間 検証により数日から数週間 everRunのインストールは1時間程度
専門技術の必要性 利用するクラスタに特化した専門知識は必須

わかりやすく、直感的なGUIで導入、運用操作 

運用費用 共有ディスク等の保守費用が発生
運用する人員の技術度合いによる人件費が必要
通常運用以外の特別な費用は無い
初期費用

共有ディスク、FCスイッチ、

FCカード等を利用する場合には別途費用が必要
検証用等の構築費用が発生

一般的な導入設定費用のみ
共有ディスク 外部接続の共有ストレージまたは複数サーバによる仮想共有ディスクが必要 不要
ユーザ希望により外部ディスクとしてNASやISCSI接続、FC接続のストレージは利用可能(必須ではない)
everRun の適用分野

ストラタスのeverRunであれば、一般のPCサーバを2台利用し、フォールトトレーラントな環境を実現できるため、サーバーのハードウェアの障害による、業務中断、業務停止、貴重なデータの損失を防ぐことが可能です。

シンプルな構成で、運用・保守も非常に簡単です。

通信サーバ

流通:EDI

通信:セッションコントローラ

医療:DICOM、HIS

製造:SCADA

金融:フィードサービス

アプリケーションサーバ

金融:ディーリング

製造:MES

ASP:基幹業務
DBサーバ
医療:PACS
製造:生産履歴

メールサーバ、ファイルサーバ

 

監視サーバ

仮想化、クラウド等

サーバ統合のプラットフォーム

Hadoopのマスタサーバ

 

IaaSやSaaS、ASPのプラットフォーム

SDNのコントロールサーバ

このメーカーの取り扱い製品
ページトップヘ