ソフトウェア
「半導体/デバイス」「ICT/ソリューション」で培ったノウハウを生かし、IoT/M2Mの仕組みを用いて、お客様にとって最適な働き方を提案いたします。
マルチベンダ環境下で起こる様々な問題をクリアするデスクトップサービスなら、お客様に最適な解決法とサポートをご提供することができます。
 

マイクロソフト エンベデッドOSに関するお問い合わせはこちら。

お問い合わせ

マイクロソフト エンベデッドOS

Microsoft® は、米国およびその他の国における米国Microsoft Corp.の登録商標です。

用語集

COAラベル
COA (Certificate Of Authenticity) ラベルとは、その OS 製品がマイクロソフトの正規品であることを証明するものです。エンベデッド製品のCOAラベルは専用封筒に梱包され、お客様に納品されます。エンベデッド (WES、WEC)のラベルは非常に小さい為、紛失することのないようご注意下さい。
Desk Top OS(Classic OS)

Desk Top OSとは、一般のPC用に販売されているOSをエンベデッド化した製品となります。
(例:Windows Embedded 8.1 Pro, Windows 7 Pro for Embedded, Windows Server 2012 R2 for Embedded など)
詳細は製品一覧ページへ。
エンベデッド製品のOPKは、マイクロソフトとのエンベデッド基本契約が締結済みであれば無償貸与が可能です。  

Embedded製品
Embedded製品は、組込み用途の専用装置向けのライセンス製品となります。原則的にはPOS、ATM等の専用端末向け製品です。Embedded製品ご購入には、Embedded基本契約書を締結頂くことが必要となります。
MUI
MUIとは、Multilingual User Interface もしくは Multilanguage User Interface の略で、多言語版、多国語版と呼ばれています。 
OPK
OPKとは、OEM Preinstallation Kit の略です。エンベデッド製品は開発キット以外のメディアの提供はない為、OPKがインストールメディアとなります。
OPKを使って作成したイメージをマスタイメージとして、複数の専用装置に複製できます。
また、MUI版のOPKが用意されており、多言語対応のマスターイメージを作成することが可能です。
エンベデッド製品のOPKは、マイクロソフトとのエンベデッド基本契約が締結済みであれば無償貸与が可能です。
エンベデッド基本契約書
Microsoft OEM Customer License Agreement for Embedded Systems (略称:OEM CLA)
OEM様とMicrosoft Corporationとの電子署名契約(菱洋エレクトロが契約手続きを仲介致します。)
契約期間:2年間
プレインストール
製品出荷前にOSとアプリケーションソフトをあらかじめ専用装置にインストールすることです。
マスターキット

マスターキットとは、OSのマスターイメージを作成するためのソフトウェアキットとなります。

WES、WCEは開発キットのご購入が必要となります。その他のDesk Top OSはOPKを無償貸与致します。

リカバリーメディア
エンベデッドライセンスでは、復旧用にOEM様にてリカバリーメディア(OS+アプリケーションソフト)を作成し、出荷する専用装置に添付することが可能です。CLA6.0を締結されたお客様は、USBメモリをリカバリーメディアとして使用可能です。
このメーカーの取り扱い製品
ページトップヘ