ソフトウェア
「半導体/デバイス」「ICT/ソリューション」で培ったノウハウを生かし、IoT/M2Mの仕組みを用いて、お客様にとって最適な働き方を提案いたします。
マルチベンダ環境下で起こる様々な問題をクリアするデスクトップサービスなら、お客様に最適な解決法とサポートをご提供することができます。
 

マイクロソフト エンベデッドOSに関するお問い合わせはこちら。

お問い合わせ

マイクロソフト エンベデッドOS

Microsoft® は、米国およびその他の国における米国Microsoft Corp.の登録商標です。

契約・購入方法

エンベデッド製品の契約、採用、製品出荷までの流れ
マイクロソフトEmbeddedラインセンスを購入するには、マイクロソフトとの基本契約の締結【用語集】が必要となります。(エンベデッド基本契約書)
Embeddedライセンス(出荷までの流れ)

まず、エンベデッド基本契約書を締結いただきます。エンベデッド基本契約を締結されましたら、OPK【用語集】等のご提供が可能です。
(Windows Embedded Standard(WES)やWindows Embedded Compact(WEC)は開発キットでのOS開発が必要となりますが、開発キット購入には基本契約の締結は必要ありません。)

その後、OSのマスターイメージを作成終了後COAラベル【用語集】のご注文を頂き、お客様への納品、契約規定に沿ったインストールを実施頂き、COAラベル添付の製品を出荷という流れとなります。

Windows® Embeddedライセンス概要

契約はマイクロソフトとの署名契約となります。 (菱洋エレクトロが仲介します)

COAラベル【用語集】の供給は発売開始後15年間となっております。

製品の複製(インストール)はお客様、お客様の委託先にて可能です。

OS+専用アプリケーションソフトを製品にプレインストール後の出荷が原則の使用条件となります。


菱洋エレクトロからの納入品はCOAラベルとなります。製品に貼付が原則となります。

製品によって異なりますが、ご発注単位は10ライセンスが最小単位となります。


マスターキット【用語集】は製品にて異なります。
WES、WECは開発キットのご購入が必要となります。
その他のDesk Top OS【用語集】OPK【用語集】を無償貸与致します。


OS言語 エンベデッド製品は言語選択が自由となっておりMUI【用語集】にて
多言語の対応が可能となっております。

お問い合わせ先

菱洋エレクトロ株式会社はマイクロソフトEmbedded製品正規代理店です。

菱洋エレクトロ株式会社
IS本部 MSIS推進部
TEL:03-3546-6211
FAX:03-3543-2212

このメーカーの取り扱い製品
ページトップヘ