菱洋エレクトロ株式会社

Change, Challenge, Speed









ホーム > 製品・ソリューション > サーバー/パソコン > サーバー > ヒューレット・パッカード IAサーバー

製品・ソリューション








サーバー/パソコン
取り敢えず仮想化導入してみたが、、、
こんなことで悩んだことはないですか?
マルチベンダ環境下で起こる様々な問題をクリアするデスクトップサービスなら、お客様に最適な解決法とサポートをご提供することができます。
 

ヒューレット・パッカードに関するお問い合わせはこちら。

お問い合わせ

ヒューレット・パッカード IAサーバー

Premier Business Partner
hp
EVERYBODY ON
seamless, secure, context-aware experiences for a connected world
HPは、『つながっている世界』にふさわしい、途切れることのない、安全で、状況に最適化されたエクスペリエンス(ユーザー体験)を提供します。HPをご存知ですか?
世界170カ国以上の国で10億人以上のお客様に製品を提供してます。
世界中で約32万4600人の社員が働いてます。
世界で1週間に100万台以上のプリンターを出荷してます。
世界で年間PCの出荷台数は4800万台です。
世界に出荷されるサーバーの3分の1がHP製です。

菱洋エレクトロは、ヒューレット・パッカード製UNIX/Windowsコンピュータ機器、各種周辺機器、ネットワーク機器、大判プリンターの販売特約店として、製品をお届けするだけでなく、お客様のニーズに合わせたトータルソリューションでお応えいたします。

 

メーカーホームページへ

HP ProLiant のアドバンテージ ~多くのお客様に選ばれる理由があります~

業界標準x86サーバー「HP ProLiant」ファミリーは、世界市場で累計出荷1,500万台を突破し、多くのお客様の支持を得ています。

日本でも世界でもたくさんのお客様に選ばれてきた背景には、常に最新テクノロジーをいち早く導入しx86サーバー業界を牽引してきたことや、サーバー開発段階からユーザー視点に立った製品づくりを進めてきたこと、などが挙げられます。

ここでは、そうした「Why HP ProLiant?」の数々のポイントをご紹介します。

特長
業界標準アーキテクチャを持ちながらも、その導入メリットや性能を最大化させるための独自の工夫を随所に凝らしている HP ProLiant。導入から運用・管理まで、IT投資とシステム運用のライフサイクルにわたり様々なベネフィットを提供しています。
ここでは、そうしたHP ProLiant特有のテクノロジーや、お客様のビジネスに貢献する「価格以上の価値」4つをご紹介します。
  • 豊富なラインナップ
  • 省電力/節電機能
  • リモート管理機能
  • HP通報サービス
豊富なラインナップ

HP ProLiantサーバはお客様のニーズにあわせて選択しやすい製品をきめ細かくラインナップしています。

HP ProLiant の製品ライン ~用途と環境に応じた4種類の提供形体~

業界最大の製品ラインアップ

シリーズとしては 4タイプ

  • 100/200シリーズ:
    • H/Wの低価格を追求しつつ、Generation6/7からは大幅に管理機能も向上
  • 300/400シリーズ:
    • メインストリームかパフォーマンス、拡張性、価格をバランスよく実現
    • エンタープライズクラスの管理性とデンターセンターレベルでの消費電力の抑制、管理
  • 500/600シリーズ:
    • 4CPU、エンタープライズ用途
    • 大規模仮想化統合、大容量DBなどスケールアップが必要なエンタープライズ系
  • 900シリーズ:
    • 8CPU、x86最高クラスのパフォーマンスと信頼性

自働サーバー “HP ProLiant Gen8”

HP ProLiant サーバーの最新世代機、Generation 8(以下Gen8)を発表いたしました。

HP ProLiant Gen8は、サーバー運用についてこれまでの常識を変える「新体験」をもたらし、サーバーのライフサイクル全体における工数削減を強力に支援する“自働サーバー”です。

  • サーバー自身をより賢く
  • IT管理者を単純で時間のかかる手作業から解放
  • 数々の管理機能をハードウェア標準機能として搭載
  • サーバー運用の「新体験」をライフサイクル全般で
新たなテクノロジー : iLOマネジメントエンジン (iLO 4)
これまで多くのHP ProLiant ユーザーからご好評をいただいている、「Integrated Lights-Out」(iLO)が第4世代へと進化。従来から提供されている快適な仮想リモートコンソール機能/仮想メディア機能、消費電力の管理・制御機能等に加えて、以下4つの新機能が拡張されています。
  • インテリジェント・プロビジョニング機能
  • エージェントレス管理機能 
  • アクティブヘルスシステム(サーバー版フライトレコーダー機能) 
  • 自動通報機能 

 

これらの新機能が、ユーザーのサーバー利用に関する様々な準備・調査・実行などの作業工数を削減します。

【導入】 インテリジェント・プロビジョニング機能

インテリジェント・プロビジョニング機能は従来CDやDVDで提供されていたSmartStartや、 Firmware、Agent、ドライバなどの更新ツールをiLOに予め実装し、提供する機能です。サーバー起動後にF10キーを押すだけですぐにスタートし、セットアップやOSなどのインストールを簡単に行うことができます。

さらにファームウェアの更新、アレイの構成や管理、変更、リモート管理機能の初期設定といったメンテナンスも、迅速かつ容易に行うことができます。

 

【監視】 エージェントレス管理機能

これまでのサーバー監視は、OS上にInsight Managementエージェントをインストールし、OS上から監視を行うことが一般的でした。

HP ProLiant Gen8では、これまで通りのエージェント型監視に加え、新たにエージェントレス管理機能を実装し、サーバー内部に搭載される管理プロッサー”iLO”からサーバー監視を行うことを可能にしました。

この新しい機能では、監視エージェントをインストールすることなく、iLO単体で基本的なサーバー監視機能を提供し、SNMPトラップによる障害通知も可能です。また、AMS(Agentless Management Service)と呼ばれる非常に軽量なサービスをOS上にインストールすることにより、iLOへより詳細な監視情報を提供することが可能となります。

 

【解析】 アクティブヘルスシステム(サーバー版フライトレコーダー機能)

日々の運用管理の中で、運用者の多くの時間と工数が割かれているのは、障害発生時の状況確認/説明作業であるとも言われています。原因究明のために、いつ、何が起きたのか、その前後でどういった作業が行われていたのか、ベンダー保守窓口とのやりとりが継続的に発生します。時には、運用者も認識されていない目に見えない変化が、障害の原因になっていることも少なくありません。

アクティブヘルスシステムは、飛行機のフライトレコーダーのように、刻一刻と変化するサーバー内部の各種パラメーターを絶え間なく自動的にロギングし、障害前後の状況把握から原因特定までを支援するGen8標準の機能です。取得対象パラメーターは1,600以上にのぼります。

本ログをベンダー保守窓口に提出することで、保守担当者の状況理解を迅速化し、漏れのないハードウェア変化を確実に捕えることが可能となり、さらには多面的な分析から、障害原因の早期特定にも貢献します。

 

【通報】 自動通報機能 「HP通報サービス」

コンポーネント障害や障害予兆を自動検知し、HPのサービスセンターに自動通報することで迅速な障害復旧を実現する「HP通報サービス」は、ハードウェア購入費用に追加費用なしで、ワランティからご利用いただける無償サービスです。人手を介した検知/調査/特定/対処計画を自動化することで、復旧完了までの時間を20%~30%短縮できるため、ユーザーからご好評をいただいています。

このHP通報サービスがHP ProLiant Gen8では機能強化/改良され、より簡単に、よりセキュアにご利用いただくことが可能になります。

  • インテリジェント・プロビジョニング機能でOSインストール時に一括で通報設定が可能
  • OS上に通報サービス用モジュールのインストール不要
  • 通報利用のための中継サーバー(HP SIM等)が不要※
  • OSとは全く独立したiLO管理ポートからの通報※

 (※ 将来対応予定)

お客様専用のクラウドポータル “HP Insight Online”

HP ProLiant ユーザー向けのオンライン・ダッシュボードサービス「HP Insight Online」がスタートします。ダッシュボードでは、HP通報サービスでご提供いただいた「サーバー構成/ヘルスステータス情報」、コール対応履歴などの「サービスイベント」、標準保証やHP CarePackなどの保守契約の期間・期限などの情報を提供し、お客様のサーバー構成管理、契約管理、障害履歴管理などの管理にかかる手間を減らします。

HP ProLiant Gen8から新しく実装されたエージェントレス管理機能により、OSをインストールしていなくても常にハードウェアを監視。何かしらの問題が発生した場合はHPに通報され、サーバーヘルスステータス情報に反映されます。フリーOS利用の場合のサーバー監視、各地に分散しているサーバーの監視など様々な利用シーンで活躍する新しいサーバー管理のクラウドサービスです。

 

サーバーのライフサイクル全体で強力に支援
このように、HP ProLiant Gen8は単なるスペックの向上ではなく、ユーザーの皆様に「新体験」をもたらす様々な特長を有しています。それにより導入から監視・通報・解析・メンテナンスまで、サーバーのライフサイクル全般に渡って、管理者の工数削減を強力に支援いたします。
このメーカーの取り扱い製品
ページトップヘ