菱洋エレクトロ株式会社

Change, Challenge, Speed









ホーム > 製品・ソリューション > サーバー/パソコン > サーバー > 日本ヒューレット・パッカード サーバープラットフォーム

製品・ソリューション








サーバー/パソコン
取り敢えず仮想化導入してみたが、、、
こんなことで悩んだことはないですか?
マルチベンダ環境下で起こる様々な問題をクリアするデスクトップサービスなら、お客様に最適な解決法とサポートをご提供することができます。
 

ヒューレット・パッカードに関するお問い合わせはこちら。

お問い合わせ

日本ヒューレット・パッカード サーバープラットフォーム

日本ヒューレット・パッカードHPEがビジネスを加速させる

HPEは、お客様がテクノロジーを活用してアイデアから価値を創出する時間を短縮し、業界、市場、および生活を変革できるよう支援します。

お客様の中には、従来型のIT環境を使用している方もいらっしゃいますが、ほとんどのお客様は、セキュアなクラウド対応のインフラストラクチャへ移行しようとしています。また多くのお客様はこの両方を組み合わせて使用することを検討しています。どのような移行のどの段階にいようとも、HPEはお客様を成功に導くテクノロジーとソリューションを提供します。

 

メーカーホームページへ

特長
業界標準アーキテクチャを持ちながらも、その導入メリットや性能を最大化させるための独自の工夫を随所に凝らしている HP ProLiant。導入から運用・管理まで、IT投資とシステム運用のライフサイクルにわたり様々なベネフィットを提供しています。
ここでは、そうしたHP ProLiant特有のテクノロジーや、お客様のビジネスに貢献する「価格以上の価値」4つをご紹介します。
  • 豊富なラインナップ
  • 省電力/節電機能
  • リモート管理機能
  • HP通報サービス
HPE Gen10 サーバープラットフォーム 「世界標準の安心サーバー」 
HPE Gen10 サーバープラットフォーム ポートフォリオ
セキュリティ ~新しいサーバーセキュリティの標準~
ハイブリッドIT時代のいいとこどり  Gen10の新機能・新サービス
Silicon Root of Trust(シリコンレベルの信頼性) 
自社で管理チップの設計を行っているからこそ実現できる価値
  1. HPE自身が設計・管理している管理チップiLO 5内に、 ファームウェアの正常性確認ロジックを組み込み
  2.  

    • サーバー起動時にはiLO 5が起点となり、その後に続く ファームウェアの改ざんがないことを確認してから起動
    • OSレベル以上の対策では検知のできない ファームウェアレベルの脅威を排除
  3. 製造段階でiLO 5チップ自身に物理的に組み込まれる ため、ロジック自身の改ざんは不可
  4.  

  5. 従来はソフトウェアベースで実装するしかなく、 ロジック自身の改ざんリスクあり 
セキュアリカバリー    検知・復旧までするのはHPEだけ

オンラインでのファームウェアの改ざん検知と復旧

 

  1. サーバー稼働中にファームウェアを検証(スキャン)
    • iLOによってバックグラウンドで実行
    • 主導で即時に実施可能
    • 定期的な実施の設定も可能
      ⇒ ファームウェアの改ざんを検知した場合
    • iLO 5シリコンチップ内のセキュアロジックが ファームウェアの改ざんを検知
  2. リカバリーセットに復旧
    • 工場出荷時にリカバリーセットをiLO NAND内に格納
    • お客様が新たなリカバリーセットを設定・保存も可能
    • iLO、システムROM等のシステムファームウェア を自動的に復旧することが可能

         <iLO 5管理画面:設定>

                                                                                        ※ iLO Advanced Premium Security Editionにて対応     

お客様専用のクラウドポータル “HP Insight Online”

HP ProLiant ユーザー向けのオンライン・ダッシュボードサービス「HP Insight Online」がスタートします。ダッシュボードでは、HP通報サービスでご提供いただいた「サーバー構成/ヘルスステータス情報」、コール対応履歴などの「サービスイベント」、標準保証やHP CarePackなどの保守契約の期間・期限などの情報を提供し、お客様のサーバー構成管理、契約管理、障害履歴管理などの管理にかかる手間を減らします。

HP ProLiant Gen8から新しく実装されたエージェントレス管理機能により、OSをインストールしていなくても常にハードウェアを監視。何かしらの問題が発生した場合はHPに通報され、サーバーヘルスステータス情報に反映されます。フリーOS利用の場合のサーバー監視、各地に分散しているサーバーの監視など様々な利用シーンで活躍する新しいサーバー管理のクラウドサービスです。

 

サーバーのライフサイクル全体で強力に支援
このように、HP ProLiant Gen8は単なるスペックの向上ではなく、ユーザーの皆様に「新体験」をもたらす様々な特長を有しています。それにより導入から監視・通報・解析・メンテナンスまで、サーバーのライフサイクル全般に渡って、管理者の工数削減を強力に支援いたします。
このメーカーの取り扱い製品
ページトップヘ