菱洋エレクトロ株式会社

Change, Challenge, Speed









ホーム > IR(投資家情報) > 投資家の皆様へ

IR(投資家情報)

投資家の皆様へ
投資家の皆様へ
本ページにおいて当社グループにおける「業績の概況」ならびに「今後の取り組み」につきましてご説明申しあげます。

2017年1月期の概況

   当連結会計年度(2016年2月1日~2017年1月31日)における国内経済は、企業収益や雇用環境に持ち直しの動きが見られたものの、為替変動や不安定な世界経済・政治の動向などを背景に、先行きについては依然として慎重な見方が継続しております。

 

   当社グループの属するエレクトロニクス業界は、IoT(Internet of Things)の実用化に向けた動きが加速するなど、今後に向けた明るい材料が広がりつつあるものの、半導体/デバイス関連では中国の景気減速に加えて熊本地震の影響が表面化いたしました。また、ICT関連では企業のハードウェア設備投資が伸び悩みましたが、サービス・サポートやソフトウェア分野は堅調に推移いたしました。

 

   このような環境の中で当社グループは、半導体/デバイス分野とICT/ソリューション分野のコア事業の基盤強化と拡大に努めると共に、IoTを今後の成長戦略に位置付け、より高付加価値型のビジネスモデルへの転換に注力しております。

 

   当連結会計年度の業績につきましては、大型案件の終息等により売上高が984億17百万円(前期比12.4%減)となったものの、前連結会計年度には在庫廃棄損及び在庫評価損を計上したこと等から、営業利益は13億73百万円(前期比56.6%増)、経常利益は15億45百万円(前期比41.0%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は8億22百万円(前期比10.7%増)となりました。

今後の取り組み

   当社グループは、創立以来の経営理念である『時代に即して存在価値を深める』の下、「Change,Challenge,Speed」を行動指針として掲げ、「“全てがつながるスマート社会”に感動を与えるソリューションパートナーになる」というビジョン実現に向けた各種施策を展開しております。

 

   なかでも、半導体ビジネスを展開するデバイス分野とICTビジネスを展開するサービス分野をネットワークで繋ぎ、“デバイス~ネットワーク~サービス”を一気通貫でサポートする新しいビジネスモデルを構築することで、近年急速に広がりをみせる「IoT」「M2M」といった新たな時代の中で企業価値を高め、持続的に成長できるよう努めてまいります。

 

菱洋エレクトロ株式会社

代表取締役会長

代表取締役社長 

小川   贒八郎

大内   孝好 

    
ページトップヘ