菱洋エレクトロ株式会社

Change, Challenge, Speed









ホーム > CSR活動 > 社会貢献活動

CSR活動

社会貢献活動
菱洋エレクトログループにおける社会貢献活動をご紹介いたします。

熊本地震の被災地におけるクライシスマッピング活動支援

  当社は熊本地震において、HP社と共同でクライシスマッピング活動支援のためのプロッタ(大判プリンタ)の提供及び設置・保守を行いました。提供したプロッタは、被災地詳細地図を各地災害ボランティアに配布する際に活用されます。

 

MBA(経営学修士)研修団の企業訪問を受け入れ

   当社はCSR/国際化推進活動の一環として、海外の大学のMBA研修団の企業訪問の受入れを行っています。

 

 

  ○ 米・フロリダ アトランティック大学 (2017年5月)

  ○ 豪・モナシュ大学 マレーシア校 (2015年7月)

  ○ 米・ジョージメイソン大学 (2013年7月)

 

   本イベントでは講義形式で会社概要や事業内容を紹介するとともに、本社内を回るオフィスツアーを実施し、実際のビジネスの現場や当社内に設置されている「ショールーム」で当社が展開するソリューションを見学いただきました。

 

   参加した学生からは、講義やオフィスツアーを通して多くの質問が寄せられ、非常に興味津々の様子でした。

   「大変興味深かった」「よく理解できた」などの感想が寄せられたように、日本の文化や企業を知っていただくよい機会となりました。

 

2017年5月

フロリダ アトランティック大学 来訪時

2015年7月

モナシュ大学マレーシア校 来訪時

2013年7月

ジョージメイソン大学 来訪時

 


社内に設置した自動販売機の売り上げの一部をPHJへ寄付

   リョーヨーグループでは本社のオフィス内に「寄付型自動販売機」を設置し、国際協力NGO団体であるピープルズ・ホープ・ジャパン(PHJ)に対して飲料1本につき2円の寄付を行っています。

   寄付型自動販売機を活用した取り組みはPHJとサントリービバレッジサービス株式会社が提携して展開しており、集められた寄付金は東南アジアにおける母子保健・医療分野への支援や東日本大震災からの復興支援に活用されています。

   なお、PHJホームページでは本取り組みの事例として当社が紹介されています(記事はこちら)。

 

 

ODA制度を活用した当社タイ現地法人社員(タイ人)の国内研修の実施について(15年3月)

当社では、タイ子会社で展開する設計受託ビジネスの規模拡大・品質向上を図るため、経済産業省のODA制度「新興市場開拓人材育成支援事業」(実施団体は一般財団法人 海外産業人材育成協会)の受入研修制度を活用して、日本品質での考え方や設計手法の習得を目的とした実地研修を実施いたしました。  

ODA制度を活用した国内研修の実施

当社では、本研修の継続的な実施を検討するとともに、引き続き新興国の発展に寄与する取り組みを展開してまいります。  

事業における環境負荷への対応

当社は、政府が推進する気候変動キャンペーン「Fun to Share」に参画しております。
また、当社が参加する日本経団連の生物多様性宣言に賛同し、「日本経団連生物多様性宣言」推進パートナーズに参画しております。
当社は、生物多様性を脅かす地球温暖化の原因となる事業活動に伴って排出するCOを削減するため、事務所内の照明の削減、OA機器のこまめなスイッチオフ、ハイブリットカーの導入、省エネ運転などの取り組みを行なっています。

電  気 ガソリン 合計

2015年度

2016年度 増減 保全効果 2015年度 2016年度 増減 保全効果 保全効果
単位 Kw(キロワット) t-CO L(リットル) t-CO t-CO
合計 392,258 377,248 -15,010 -11.0 35,230 33,747 -1,483 -3.4 -14.4
東北 16,119 20,868 4,749 2.4 6,858 6,385 -473 -1.1 1.3
関東 303,717 276,349 -27,368

-15.2

13,905 12,862 -1,043 -2.4 -17.6
中部 22,899 36,578 13,679 6.4 9,656 9,339 -317 -0.7

5.7

関西 40,494 35,118 -5,376 -3.6 2,879 3,304 425 1.0 -2.6
九州 9,029 8,335 -694 -1.0

1,932

1,857

-75 -0.2 -1.2
ページトップヘ