菱洋エレクトロ株式会社

Change, Challenge, Speed









ホーム > CSR活動 > リョーヨーグループ行動規範

CSR活動

リョーヨーグループ行動規範
菱洋エレクトロ(リョーヨー)グループでは、あらゆる事業活動において社会的責任を果たすために、以下の行動規範を定めて実践しています。

第1章 総則

  1. 趣旨
    リョーヨーグループ(菱洋エレクトロ株式会社及びその子会社)で働く全ての人は「時代に即して存在価値を深める」の経営理念に基づき、経営のあらゆる側面から企業の社会的責任を果すために、関係各国の法令とその精神を順守するとともに、高い倫理観と社会的良識をもって行動します。
  2. 基本姿勢
    1. (1)法令とその精神及びこの規範を始めとする社内諸規程を常に順守し、正常な商習慣と社会倫理に適合した企業活動を行います。
    2. (2)リョーヨーグループと利害関係を持つ全ての者との間で公平・公正かつ透明な関係を維持し、公正な取引を行います。
    3. (3)リョーヨーグループの信用、名誉を毀損するような行為を一切行いません。
    4. (4)リョーヨーグループの利益に反して、自分や第三者の利益をはかるような行為を行いません。
    5. (5)環境、品質、安全、情報セキュリティを配慮した有用な製品、サービスを提供することで、お取引様の満足度と信頼を高めます。
    6. (6)株主、投資家等に対して適切な情報を開示し、説明責任を果すとともに、企業経営の透明性を高めます。
    7. (7)基本的人権を尊重し、多様な人材がそれぞれの能力を最大限に発揮できる企業風土を醸成します。

第2章 事業活動について

  1. 品質の向上
    1. (1)お取引様のニーズを的確に把握した社会的に有用な製品・サービスを提供します。
    2. (2)製品・サービスの安全性と品質を確保します。
    3. (3)お取引様に対して、製品・サービスに関する適切な情報を伝達します。
    4. (4)お取引先様のご要望には誠実に対応します。
    5. (5)品質マネジメントシステムを確立し、継続的に改善します。
  2. お取引先様や個人の情報の保護
    1. (1)お取引先様や個人の情報に不正な方法を用いてアクセスしません。
    2. (2)お取引先様や個人の承諾を得て入手した情報は、改竄、漏洩されないように厳重に保護し、正当な目的以外に使用しません。
    3. (3)情報セキュリティマネジメントシステムを確立し、継続的に改善します。
  3. 自由で公正な競争の維持
    関係各国において適用される独占の禁止、公正な競争、および公正な取引に関する法令を順守し、自由で公正な競争を維持します。
  4. 知的財産の尊重
    関係各国において適用される知的財産権に関する法令を順守し、第三者の権利を尊重します。
  5. 輸出の管理
    関係各国において適用される国際的な平和と安全の維持に関する輸出管理関連法令を順守し、輸出する貨物及び技術について適正な輸出手続きを行ないます。
  6. 接待・贈答の方針
    1. (1)不当な利益等の取得を目的として、接待・贈答を行いません。
    2. (2)交際費は、社会的常識からみてその枠を逸脱するものは自粛します。
    3. (3)政治家・行政と透明度の高い関係を維持し、不適正な献金は行いません。
  7. 会社資産の保護
    有形・無形を問わず会社の資産を適正に管理し、私的流用等業務以外の目的に使用しません。
  8. インサイダー取引の防止
    職務上知り得たインサイダー情報を利用して、その公表前にリョーヨーグループ各社または他社の株式等の有価証券を売買しません。
    また、その情報を業務上必要と認められる第三者以外に知らせることはしません。

第3章 会社と社員の関係について

  1. 基本的人権の尊重
    基本的人権を尊重し、セクシャルハラスメントなど職場における不当な取扱いや、差別を防止します。
  2. 児童労働・強制労働の禁止
    関係各国の法令が定める雇用最低年齢の児童の就業や、社員の意に反した苦役などの不当な労働を強制しません
  3. 快適な職場環境
    1. (1)職場で働く者の安全と健康のため、快適な職場環境を実現します。
    2. (2)多様な人材がそれぞれの能力を最大限に発揮できるような人事・教育制度を構築し、その活用に努めます。

第4章 会社と社会の関係について

  1. 企業情報の積極的かつ公正な開示
    株主総会、IR活動、ホームページ等を通じて、リョーヨーグループの情報を適切に公開することで、経営の透明性を高め株主 、投資家等とのコミュニケーションを促進します。
  2. 地球環境保全
    1. (1)省資源・省エネルギー・廃棄物削減へ積極的に取り組み、生物多様性の保全を含めた地球環境の汚染予防に努め、持続可能な社会の実現に貢献します。
    2. (2)環境マネジメントシステムを確立し、継続的に改善します。
  3. 社会貢献活動
    「良き企業市民」としてNPO/NGO、地域社会など適切なパートナーと連携しながら社会貢献活動に参画します。
  4. 反社会的勢力への対応
    市民社会の秩序や安全に脅威を与え、経済活動の障害となる反社会的勢力および団体等に対しては、毅然とした態度で臨みます。

第5章 規範の運用について

  1. 適用範囲
    1. (1)この規範は、菱洋エレクトロ株式会社(以下「当社」という。)の取締役会が制定し、リョーヨーグループ各社の取締役会の決議により発効することで、各社の役員、正社員、嘱託、パート、派遣社員等に適用されます。
      この規範の違反行為(法令違反を含む)に関する通報、相談は、当社に設置する「リョーヨーグループ・コンプライアンスホットライン(当社CSR部管掌執行役員、CSR部長、および当社が指定した社外の通報窓口)」で受付けます。
    2. (2)リョーヨーグループ各社は、当社の事前承認のもと、所在国・地域の法令、慣習、事業形態等に応じて、趣旨と基本姿勢に反しない範囲で、この規範を変更することができます。
  2. 違反時の厳正な措置
    この規範に違反した場合、役員は会社法等の法令、正社員、嘱託はリョーヨーグループ各社の就業規則、パート、派遣社員等は各契約に基づき厳正な処分を受けることになります。
  3. 改廃
    この規範は、社会情勢の変化等により必要が生じた場合には、制定時と同様の手続きを経て改廃します。
ページトップヘ